総務省ロゴ

総務省がこれからの日本を創るあなたを応援します。

今、日本は、失敗を恐れずに探求する、大いなる可能性がある
ICT(情報通信技術)分野への挑戦者-異能(Inno)な人を探しています。

異能innovation Q&A

応募に関して

今回の自薦応募にあたっては一人一案までしか認められないのでしょうか。

応募時点ではいくつ案を出してただいても構いません。エントリーフォーム、別添資料にて複数案をお持ちであることが分かるように、応募内容を記載してください。

自薦エントリーフォームに研究開発費の使途について記載する項目がありません。申請時点では研究開発費の内容は問わないのでしょうか。

研究費の使途については、研究開始するタイミングで考え始めるイメージです。ご自身がどのような進め方で技術開発に挑戦しようとされているのかをエントリー時にご説明いただくにあたって、研究費の使途をお書きいただくというのも、ひとつの方法です。ただしそれがあるから採用に有利不利が発生するということはございません。

自薦エントリーフォームの記載欄は3つしかありません。それを自由に使って表現するということなのでしょうか。

はい。もし書ききれないということであれば、エントリーフォームに「別添資料に記載しています」とお書きいただき、ご自身にとって一番表現しやすい方法で作成した内容を事務局へお送りくださっても構いません。

応募時に送付した添付資料は返却されるのでしょうか。

応募時にお送りいただいたものは、一切返却いたしません。なお、個人の知財を守る観点から、応募時に提出いただいたものは、審査後、事務局が責任を持って厳重に管理いたします。

申請を検討している特許があります。その特許を含めた提案を自薦で行う場合、その秘匿についてはどのような対処を取るのでしょうか。

事務局、スーパーバイザーは審査の過程で得られた情報は外に漏らしてはならないという契約がありますので、審査の過程で秘匿情報が外に漏れることはありません。採用後は、事実関係を明確に記録しながら、ご応募される方の知的財産を守れるようにいたします。

■お問い合わせ先
株式会社角川アスキー総合研究所
「異能vation」事務局
お電話でのお問い合わせ

電話:03-5840-7629
受付時間:
月曜日〜金曜日(祝日を除く)10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせいただいた内容を確認次第、担当者より折り返しご連絡いたします。
お問い合わせいただいた内容によってはご返答までにお時間をいただく場合がございます。
予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。


▲ページトップへ戻る